ホルス パンツ講習オリエンテーション  

桜の時期は少し気温が下がりがちになります。まだ満開にならないくらいの時期に少し肌寒い夜桜もなかなか乙なものです。
さて、今年もホルスにてパンツ講習を開催いたします。昨日オリエンテーションを開催しましたので、その写真をご紹介いたします。この後、銀座に布地を購入に、そして神田に裏地、資材を購入に参りました。今年は全8回になります。1ヶ月に1回程度の開催ですので、仕上がりは12月の予定です。みなさま長丁場になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お茶会  

花の蕾もだんだん大きくなりつつ、時折吹く風も良い匂いを運んできます。まもなく新しい季節が始まります。
昨年度のジャケット、パンツ、シャツ講習にご参加いただいた皆様をお招きして、お茶会を開催いたしました。日本橋のとあるお店で。作成した服の似合う場所で、服の話を語らいながら、素敵な時間を過ごしました。時々、こういう機会を持ちたいものです。

ホルスパンツ講習修了式  

今年も無事パンツ講習は修了式を迎えました。参加された皆様の作品をご紹介します。

来年もパンツ講習は開催する予定です。来年度はパターン制作、フィッティングにも力を入れる予定です。1月中には詳細が決まると思いますので、ご興味のある方はお問い合わせください。
studiokakita@gmail.com

ホルス パンツ講習 裾上げ  

いよいよパンツ講習も本日含めて残り2回。5月から始まった講習もようやく完成に近づいています。実際に仕上げて自分で着用して初めて気づくことも多いと思います。シルエットの違い、着心地など。それはパターンの問題だったり、あるいは縫製テクニック、またはアイロン操作によるものかもしれません。それぞれのその気づきにこそきっと価値があるのではないか、と思います。
本講習は来年も行う予定です。現在検討中ですが、来年の講習はパターン、フィッティングのみのコースと、そこからさらに製作まで行うコースと二段階に分けようかと考えています。正式な募集はホルスで行います。ご興味のある方はお問い合わせください。

弥生会 袖つけ、仕上げ  

11月ですが、あまり寒くなりませんね。今年の冬は暖かいとか、昨今毎年気候の変動が激しく感じます。
さて、3回にわたって弥生会でジャケット講習を行いましたが、その最終回のご報告です。最終回は袖付けを中心にご紹介しました。2時間というあっという間の時間で、あまり多くはご説明できないのですが・・・。 オーダー服と既製服ではできることは随分異なります。しかしこの方法が何かのヒントになれば幸いです。昨今技術の進歩は目覚ましいですが、足元を見つめなおすことによって新たな世界が開けることもあるのではないかと思います。