ホルス パンツ講習フィッティング最終回  

今年度新たな試みとしてパンツのフィッティングのみの3回コースを追加しましたが、今回3回目の講習が終わりましたので様子をご報告します。
着用者に合わせるフィッティングでは実際いろいろな問題が発生します。本講習では各自自分サイズのパンツを作成するので、体型も様々です。それぞれに起きる問題にいろいろな対処方法があり、それらを受講生の方々とディスカッションしたりして、解決方法を探っていきました。こういう参加型の講習会の醍醐味だと思います。今回で修了のみなさまも是非布地を使って実際に履けるパンツを作成してみてください。きっと新たな発見があると思います。またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています。
そして製作まで行う皆様、縫製頑張りましょう。それではまた来月!よろしくお願いいたします。

ホルス パンツ講習フィッティング  

今日はホルスパンツ講習の様子をお伝えします。今回はいよいよ自分サイズの原型のフィッティングです。それぞれ体型に合わせて補正を行いました。パンツは前身頃と後身頃二つのパーツしかなく、ダーツを入れる箇所も基本的には決まっているので、パターンでできる操作は限られます。その限られた中で体に沿うように補正を行なっていきます。ウールのスラックスではさらにアイロンワークでクセを取ることもできるのでそれも見越した補正になります。
次回はいよいよデザインを入れたトワルでのフィッティングです。

ホルス パンツ講習パターン作成  

今年も始まりました。パンツ講習初日です。今回から、パターン作成の詳細な説明も行うことになりました。レディス、メンズそれぞれの原型作成、ご自分のサイズに合わせた原型の作成、デザインを取り入れたパターン作成、それぞれを順番に行なっていきます。パターン作成は囲み製図で行います。今回は、最初のいわゆる標準サイズでのパターン作成、半身トワル作成を行いました。次回は、ご自分のサイズに合わせた原型作成とデザインを取り入れたパターン作成、トワルフィッティングに移ります。

ホルス パンツ講習オリエンテーション  

桜の時期は少し気温が下がりがちになります。まだ満開にならないくらいの時期に少し肌寒い夜桜もなかなか乙なものです。
さて、今年もホルスにてパンツ講習を開催いたします。昨日オリエンテーションを開催しましたので、その写真をご紹介いたします。この後、銀座に布地を購入に、そして神田に裏地、資材を購入に参りました。今年は全8回になります。1ヶ月に1回程度の開催ですので、仕上がりは12月の予定です。みなさま長丁場になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お茶会  

花の蕾もだんだん大きくなりつつ、時折吹く風も良い匂いを運んできます。まもなく新しい季節が始まります。
昨年度のジャケット、パンツ、シャツ講習にご参加いただいた皆様をお招きして、お茶会を開催いたしました。日本橋のとあるお店で。作成した服の似合う場所で、服の話を語らいながら、素敵な時間を過ごしました。時々、こういう機会を持ちたいものです。