シルクの一枚仕立てのジャケット  

コロナ禍の中、大変厳しい状況が続きます。しかし希望を持って、前向きにいきたいと思います。今回は最近制作いたしましたジャケットをご紹介いたします。

お客様向けに制作したのですが、布地がシルク100%で膨れ織りになっていて、プレスも難しい布地でした。背抜きで、胸の部分だけ毛芯を使っています。チェックで柄合わせがとても大変でしたが、柔らかくとても軽く仕上がりました。

現在各種講習は全て中止、もしくは延期となっています。しばらく状況は続きそうですが、現在何かできることはないか検討しています。こんな時だからこそ、できることを見出していきたいと思っています。

ホルス関西地区 パンツ講習  

名岐地区に引き続き、本日は京都女子大学にてホルスのパンツ講習を行なってまいりました。今回は実践ではなく、聴講のセミナーです。パンツのアイロン操作を中心にパンツの組み立て方の説明と、出来上がった製品のいくつかを皆さんにはいていただいて、様々な型の特徴、補正をするのであればどのように行うかを説明いたしました。今回は男性のパンツも実際に穿いていただきました。男性、女性それぞれパンツの見え方の違いを確認できたのが良かったと感じます。また京都で実践のセミナーができると良いです。参加された皆様お疲れ様でした。

ホルス名岐地区 パンツ講習  

名古屋ファッション専門学校にてホルスのセミナーを行なってまいりました。今回は新たな試みとして、実践と聴講を同時に行いました。実践の方は、予めパンツを二本用意していただき、片方はアイロン操作なしで縫い合わせただけのもの、もう片方は裁断し縫わずに持ってきていただきました。アイロン操作、組み立て方を説明して、午前中で縫い上げていただき、出来上がったものをそれぞれ試着していただきました。

アイロン操作のある無しで、どのような差が出るのか体感していただく目的でこのようなセミナーを開催しました。アイロン操作で生まれる効果がどのようなものなのか、シルエットにどのような影響を与えるか、実際に体感してみることが大事だと思います。一回だけで習得できるものではないかもしれませんが、ぜひ役立てていただければと思います。

今回は時間がなくあまり詳しくできませんでしたが、体型による補正がまずは重要だと感じました。補正をした上で作成した方がより良かったかもしれませんね。また次の課題です。名岐地区および遠方よりおいでいただいた皆様、お疲れ様でした。

ホルス コート完成写真  

昨年コート講習でご紹介したコートを納品いたしました。完成写真をご紹介します。丈の長さがポイントです。ホルスのインスタアカウントでも写真公開しますので、ご覧ください。

2月に名古屋でパンツの実践、座学セミナーを行う予定です。ご興味のある方はお問い合わせください。

ホルスパンツ講習2019年修了式  

2019年も残りわずか。今年の最後の講習会のご報告です。皆様それぞれ素敵なパンツが仕上がりました。

今年はパンツの本の出版や弥生会での講習会を含めパンツに関することが多くありました。たった4枚のパーツで脚の形を作るパンツは単純なようで多様で難しいものです。パターン、そして縫製もどちらも大事だと思います。

この講習ではクチュール式のパンツ制作ということで説明しているので、アイロン操作前提です。量産の現場ではこのような操作はできないかもしれません。別のアプローチを考えなければならないでしょう。しかし理想の形とは何なのか、いつもそれをイメージしていたいものだと思います。本講習が参加された皆様のお役に立ちますよう願っています。なお、来年も本講習を行う予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。