袖作り

少し寒くなってまいりました。いよいよジャケット講習も袖作りと袖付けです。
前回袖表地のくせ取りの様子をお見せしましたが、今日は、袖裏据えの様子をお見せします。袖裏はパターンは作成せずに、表地を使って裁断していきます。切り替え位置が表地と異なる点がポイントです。シルエットを作る位置で切り替えます。表地と中綴じして袖口側をまつり留めして、袖付けがわの裏地の縫代を整理します。次回はいよいよ袖付けです。大詰めです。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください