シルクの一枚仕立てのジャケット

コロナ禍の中、大変厳しい状況が続きます。しかし希望を持って、前向きにいきたいと思います。今回は最近制作いたしましたジャケットをご紹介いたします。

お客様向けに制作したのですが、布地がシルク100%で膨れ織りになっていて、プレスも難しい布地でした。背抜きで、胸の部分だけ毛芯を使っています。チェックで柄合わせがとても大変でしたが、柔らかくとても軽く仕上がりました。

現在各種講習は全て中止、もしくは延期となっています。しばらく状況は続きそうですが、現在何かできることはないか検討しています。こんな時だからこそ、できることを見出していきたいと思っています。

カテゴリー: ご挨拶 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください