ホルス名岐地区 パンツ講習

名古屋ファッション専門学校にてホルスのセミナーを行なってまいりました。今回は新たな試みとして、実践と聴講を同時に行いました。実践の方は、予めパンツを二本用意していただき、片方はアイロン操作なしで縫い合わせただけのもの、もう片方は裁断し縫わずに持ってきていただきました。アイロン操作、組み立て方を説明して、午前中で縫い上げていただき、出来上がったものをそれぞれ試着していただきました。

アイロン操作のある無しで、どのような差が出るのか体感していただく目的でこのようなセミナーを開催しました。アイロン操作で生まれる効果がどのようなものなのか、シルエットにどのような影響を与えるか、実際に体感してみることが大事だと思います。一回だけで習得できるものではないかもしれませんが、ぜひ役立てていただければと思います。

今回は時間がなくあまり詳しくできませんでしたが、体型による補正がまずは重要だと感じました。補正をした上で作成した方がより良かったかもしれませんね。また次の課題です。名岐地区および遠方よりおいでいただいた皆様、お疲れ様でした。

カテゴリー: 講習会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください