ホルス パンツ講習:ベルト

今回はベルトつけです。芯はダック芯を使用します。より、しっかりさせる為に接着芯も併用します。ベルト芯は上端は仕上がりで、身頃側は縫代をつけます。ミシンで縫った後も割ったり、縫代処理を施します。片脚が出来上がったら、くせとりです。方法論は人によりそれぞれですが、当方では写真のように行います。

まもなく、パンツ本の発売を開始します。事前予約は締め切りましたが、ご購入希望の方はお問い合わせください。

カテゴリー: 講習会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください