ジャケット講習の風景です。

2013年ジャケット/パンツ講習 修了   

_DSC0703 _DSC0715 _DSC0718 _DSC0721 _DSC0765 _DSC0778

2013年ジャケット講習、パンツ講習に参加された皆様、お疲れさまでした。この講習が皆様のお役に立つよう祈っております。

ジャケット講習 – 仕上げプレス   

一年間にわたった講習も本日で修了です。
参加された6名の皆様いずれも素敵なジャケットが仕上がりました。

受講生の皆様、一年間お疲れさまでした。ジャケット完成おめでとうございます。この講習が今後の皆様のご活躍に役立ちますよう祈っております。

_DSC0596 _DSC0610 _DSC0619 _DSC0635 _DSC0649

パンツ講習   

パンツ講習もいよいよ完成に近づいて参りました。次回で皆さん完成予定です。

_DSC0523 _DSC0584 _DSC0571 _DSC0548 _DSC0542 _DSC0530

胸ポケット   

仮縫い、芯作り、芯据えも終わり、今回は胸ポケット作りです。ほぼ手縫いでポケットを作ります。その際、芯で当たりが出ないように予め切り込みを入れて作ります。その様子を写真にてご紹介します。

_DSC3223 _DSC3215_DSC3226_DSC3228_DSC3235_DSC3203

ポケットが終わると、次は見返し据え、そして背作りと続いていきます。

補正 – 肩のいせと前肩のゆとり   

引き続き、ジャケットの仮縫い風景です。今回は肩の部分をクローズアップしました。どの程度、肩のいせが必要となるのか、肩のいせが足りないとどのようになるのか、仮縫いをするとよく分かります。

_DSC3139

前肩の設計は着心地を左右する重要なポイントです。前肩は肩のいせと密接な関係があります。

肩のいせが足りないと前肩のくせが取れず、着心地は悪くなり、さらに下の写真のようなしわができてしまったりします。予め仮縫いで、パターン上でどの程度補正が必要か見極めておく必要があります。

_DSC3147_DSC3141_DSC3145