弥生会 袖つけ、仕上げ

11月ですが、あまり寒くなりませんね。今年の冬は暖かいとか、昨今毎年気候の変動が激しく感じます。
さて、3回にわたって弥生会でジャケット講習を行いましたが、その最終回のご報告です。最終回は袖付けを中心にご紹介しました。2時間というあっという間の時間で、あまり多くはご説明できないのですが・・・。 オーダー服と既製服ではできることは随分異なります。しかしこの方法が何かのヒントになれば幸いです。昨今技術の進歩は目覚ましいですが、足元を見つめなおすことによって新たな世界が開けることもあるのではないかと思います。

カテゴリー: 講習会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください