ホルス パンツ講習 脇、股下縫い、ベルトつけ

少し更新が遅くなりましたが、先月のホルスパンツ講習のご報告です。
脇、股下を縫い合わせ筒にし、ベルトをつけました。片足ずつしっかりプレスしくせ取りして、足の形に変えていきます。求めるシルエットによりますが、細身で体に沿わせるならば、写真のように足の形に合うようにアイロンで整形していきます。特に尻グリの下あたりにあまりが出ないように気をつけます。残りあと2回。次は履ける状態になっている予定です。

カテゴリー: 講習会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください