弥生会ジャケット講習その1

ようやく夏の暑さも和らぎつつあります。でもまだまだ湿度が高く、秋本番というにはもう少しかと。
さて、先日弥生会にて講習を行ってまいりました。全3回でクチュール仕立てのレディスジャケット制作をダイジェストでおみせします。今回は芯の作り方、芯すえを中心に説明しました。紳士物のようにしっかりと毛芯を使うのですが、出来上がりを柔らかくするのがポイントです。次は来月になりますが、ジャケットで最も大切な箇所である肩まわりの作り方を中心にご紹介します。お楽しみに。

カテゴリー: 講習会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください