ホルス ジャケット塾@京都 袖作り、袖付け

本日は東京に雪が降りました。ここの所、急に冷え込んで参りましたが、雪は意外でしたね。
既に晴れ上がっていますが、路面に残った雪に気をつけたいところです。

さて、昨日京都に行って参りました。
袖作りと、AH準備、袖付けです。
1.袖のくせ取り、2.ミシン縫い、3.袖口始末、4.裏地裁断、5.ミシン縫い、6.裏地据え、7.AH準備、8.袖付けと一気に説明致しました。
細かなポイントの多いところですし、難しかったと思います。特に袖つけに関してはぐし縫いせず、ノッチで合わせて、ピンでいせを配分していきます。しつけで留めて、アイロンでいせ込んでいきます。是非皆様、次回までに袖を仮留めしておいて頂き、仮縫いで振りを調整できれば、と思います。
あと少しです。頑張りましょう。

新年会、渡邊先生ありがとうございました。

DSC_0029 DSC_0035 DSC_0040 DSC_0047 DSC_0055 DSC_0077
カテゴリー: ジャケット塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です