衿つけ、裏地据え

東京は長雨の気配になってきました。十五夜も過ぎ、気温も下がってきました。
さて、いよいよ衿もついて、残りは裏地と袖です。裏地はウエストを基準に据えていきます。主に縦方向にゆとりを入れていきます。特に背中は動きに対応できるようしっかりゆとりを入れます。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください