フィッティング3回目、布地裁断

連休も終わり、新しい年度もいよいよ本番といったところでしょうか。過ごしやすい気候が続きます。
さて、今回のジャケット講習は布地裁断を行いました。トワルフィッティングの最終確認を行い、裁断用のパターンを作り、必要な調整量を確保しつつ布地を裁断しました。テーラーでの裁断パターンは一部縫い代込みで、一部は仕上がりになっています。さらに、型紙通りに裁断するわけではない(場所によって調整量として多めの縫い代を確保しておく)ということもあって、これらが慣れない人には混乱するところです。
次回はいよいよ縫製に入りますが、次のブログ更新は6月になる予定です。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください